MENU

借金の返済に苦しむ方が多い‐順調に完済するために

軽い気持ちで始まる借金生活

これまでに借金をしたことがあるでしょうか?
借金をしたことがある多くの人は、最初から多額の借金をするというわけではありません。

今月の生活がちょっと苦しいので少しだけお金を借りるということや、
ちょっと欲しいものがあったのでお金を借りるというという軽い気持ちで借金を始めるものです。

確かに長い不景気によって以前は上がっていた給料も横ばいになり、ボーナスもほとんどカットというような会社も増えてきているので、生活は大変になってきているのも事実です。

さらに多くの家庭では貯蓄も十分に行えていないというデータもあります。
そのため予想外の病気になったときや子供の入学費用が急に必要になったなどの場合には対処できず、
最終的に借金をして乗り切るという方も出てきています。

以前であれば借金をするという事自体が簡単ではありませんでした。
消費者金融会社に行き、そこで契約を結んで初めて借金ができました。
周りの人の目もあったので実際に消費者金融業者の所まで行くことへの抵抗感を感じ、
借金をすることはなかったという方も多かったようです。

お金の借り方が大きく変化した

お金は以前と比べると簡単に借りられるようになってしまいました。
最も簡単な方法は、クレジットカードのキャッシング機能を利用して借金をすることです。
すでに持っているクレジットカードにはおそらくキャッシング機能がついていて、

そのカードをATMで利用すれば現金を引き出すことができます。
銀行のキャッシュカードと同じように使用するものなので、
借金をしているという実感がないためにあまりにも簡単にお金を借りてしまう人が増えています。

また消費者金融でお金を借りるのも非常に簡単になりました。
インターネットを通じて申し込むこともできるようになり、
さらにATMも街中にあふれていますので誰でも顔を見られることなく借り入れの申込ができてしまいます。

クレジットカードのキャッシングとは異なり、借りられる額がこちらは非常に大きいので、
この方法での借金は生活に大きな影響を与える事になります。

このように簡単に借金ができる状況が整っているために、借金の利息を返済するためにまた借金をしてしまい借金そのものは返済が全くできていないという状況も生まれています。

こうした事は収入が少ない方だけに起きているわけではありません。
安定した収入のある方でも「問題なく返済できるはずだ」と思い大きな額の借金をしてしまうというケースもあります。

現在では消費者金融などでも、年収の三分の一以上の借り入れはできなくなりましたが、年収がもともと多い人の場合は数百万円を一度に借りることがまだ可能なので、「きっと返せる」という気持で借金を始めないようにしましょう。

専門家に相談することが借金返済の鍵

借金をしているということを、他の人に知られても良いと感じる人はほとんどいないでしょう。
誰でも隠しておけるなら、家族にも秘密にしておきたいと感じるものです。

少額の借金であるなら、誰にも相談しなくても完済できるかもしれません。
しかし、借金が高額になってしまい自分でもどうやって返済ができるのか分からないという方もいらっしゃいます。
このような状況になってしまった場合には、一人で問題を抱え込まないようにしてください。

一人でなんとかしようとして良い結果になるということはほとんどありません。
そもそも一人でなんとかできるなら、借金の返済に悩むということにはなっていないはずです。

まずは現実をしっかり受け止めて、借金返済のためには助けが必要だということを認めましょう。
しかしインターネットで助けを求めることは愚の骨頂です。
違法な消費者金融などは、ネットを通して多重債務者を見つけようとしています。

専門的な知識を見せて相談に乗ってくれるというような素振りを見せるかもしれませんが、相談相手は賃金業者ではありません。
借金の問題は「弁護士や司法書士」以外の人に相談しても意味はほとんどありません。
すでに多額の借金を抱えている場合や多重債務者になっている場合には特にそう言えます。

借金に関する正しい解決は法律に則って行なうことなので、多少金融の知識を持っているだけで扱って良い問題ではありません。
現在は無料で相談を受け付けている弁護士事務所もありますので、まずは電話をかけてみることをオススメします。
自分では解決できないと感じるかもしれませんが、専門家の目でみると解決策があるということも十分あり得ます。
肝心なことは、専門家に相談するタイミングを少しでも早くすることです。

このページの先頭へ